職員
募集
新卒
募集

知的障がい児・知的障がい者施設を運営する

社会福祉法人大和しらかし会
電話番号
  • TEL:046-274-2426
  • FAX:046-276-9049

Notice: Trying to get property 'label' of non-object in /var/www/vhosts/oak.or.jp/httpdocs/wp/wp-content/themes/oaktheme/visual.php on line 49
前回オープンのお知らせをした『つるカフェ食堂』、 皆さんはもう行ってみましたか?   先日、第2松風園の利用者が作った自主製品の、 新商品を納品してきました✨     新商品のおすすめは… 革キーホルダー(イニシャル)です!   そして今、一番人気の商品は…     コースター5枚100円です🎵 たくさん納品してきました! ぜひ『つるカフェ食堂』に足を運んでみてください✨   さて、3月は別れの季節でもあります。 第2松風園でも新たなステップを踏み出す職員が…     利用者も一緒に送別会を行い、みんな笑顔で元気に送り出しました!   春は出会いの季節でもあります🌸 次はどんな出会いが待っているか…楽しみですね!3月から個別支援計画の面談を行いました。   1年間個別支援計画に沿ってプログラムを考え、取り組み、その振り返りや次年度の取り組みについてご家族と確認をしました。   今回は児童発達支援事業での個別支援計画の取り組みの様子を紹介します!!   様々な粗大運動に取り組むことを目標にしているお子さんがいます。トランポリンを使ってジャンプをしたり、手押し車や台車押しなど体幹を使った運動に取り組んだり、手首を使ってひもを巻き取る運動をするなどの身体の使い方を経験してきました。どれも視覚的なヒントを(足型でスタート位置を明確にしたり、フープやラダーを使い着地位置を明確にするなど)用いて設定しています。自信を持って取り組めること、出来た達成感を得られた姿が素敵でした✨✨ 一人であそべるものが増えるよう、充実した余暇が過ごせるよう、様々な玩具の使い方を学んでいるお子さんがいます。ワークシステムを使用して、今日はどのくらいの量、どんな順番で取り組むのかなどの見通しを知らせています。パズルや、完成写真を見ながらブロックを組み立てたり、初めて扱う玩具素材のあそび方を職員と一緒に経験するなどの内容を設定しています。この時間に経験したあそびを、自由時間でも提供し、余暇の拡大に繋がっていくよう取り組みました。   お子さんの中には、職員やお友だちとルールのある活動に取り組むことを目標にしている方がいます。活動のやり方や順番などのルールを視覚的に伝えたり、勝敗が伴うゲームでは勝つことや負けることがあることを事前に確認し、負けたときの振る舞い方を一緒に確認してから活動をしています。最初は負けて悔しくて泣いていたお子さんも、繰り返し取り組むうちに、勝たなくても最後まで取組み続けられるようになり、涙をこらえる様子がみられるなど大きな成長がありました✨✨ 職員の動作見本や、今何をやるのかを写真などで示した手順書を理解しながら取り組むことを目標にしているお子さんもいます。動作見本や手順書を一つずつ確認しながら作業を進め、制作やスライム作りなどに取り組みました。自分で手順を理解しながら作り上げたときの表情、とても素敵でした✨✨     1年間、支援計画に沿って取り組み、様々な成長の場面を共有させていただきました。お子さんの一人でできることが増え、自信につながる支援計画を今後もご家族と作成していきたいと思います。3月は「ひなまつり」の制作を行いました🎎 一年間制作活動を行った成果が出ているのではないでしょうか! 皆さんが作ったおひなさまのお顔がとても素敵ですね(^^)     そして3月26日は卒園式🌸 卒園児の皆さんの笑顔と晴れ姿をとても楽しみにしています😊   ・2024年4月 ・2024年1月    ・2024年2月    ・2024年3月 ・2023年10月  ・2023年11月   ・2023年12月 ・2023年7月  ・2023年8月   ・2023年9月 ・2023年5月  ・2023年6月寒さが厳しい中ではありますが、皆さんいかがお過ごしですか。   神奈川県大和市下鶴間2-5-40に『つるカフェ食堂』がオープン! 『つるカフェ食堂』公式インスタグラム @turucafe2024 『つるカフェ食堂』に第2松風園の利用者が作った自主製品を販売させてもらえることになりました! 皆さん是非足を運んでみてください!個別支援計画の個別面談を行っています。 1年間、個別支援計画にそってプログラムを考え取り組んできました。 年度の終わりになり、月に1~2回の利用日数ですが、お子さんたちの1年間の取り組みの成長が多く見られ、力になっていることを嬉しく思っています。   今回は個別支援計画の取り組みの様子を紹介します!!   ★自分で出来る部分を自分で取り組めるよう、また、家庭生活でも家族の一員として役割を担えるよう、お手伝いの取り組みを行っているお子さんたちがいます。 テーブルを拭くため布巾を絞る練習をしたり、クイックルワイパーの扱い方を経験したり、窓や床やテーブルを端から端まで拭くなどを行っています。 手添えで動作を知らせたり、スタートとゴールを視覚的に伝えるなどの方法で、それぞれのお子さんたちにとってわかりやすい方法で伝えています。       ★余暇支援では、本人の興味関心のあるものは何か話し合い、ルールの中で選択肢を伝えその中から自己決定し余暇が充実すること、また一人で余暇を過ごせる方法を多く持てるよう様々な経験を重ねることなどに取り組んでいます。段ボールやビーズ、絵の具などの素材や、はさみやテープ、スポイトや筆などの道具を扱い作品を作成しています。お子さんによっては2か月、半期かけて作品を作っています。大作ですよ✨✨     ★お子さんによっては、さまざまな体の使い方を経験することなどを目標に、ボールや縄跳びを使ったあそびや、相手を意識したり力のコントロールなどを意識した運動(キャッチボールなど)、ダンスなどに取り組んでいます。ボールを床に落としてキャッチすることから始めてドリブルができるようになったり、風船とラケットを使って相手とラリーを続けることができるなどの成長が見られています。     ★お子さんの中にはゲームなどを通して、ルールを守って取り組むことや、勝敗がついたときの振る舞い方を一緒に考え実践することを目標にしている方もいます。 また、グループ活動の中で自分の意見の伝え方、人の話の聞き方、話し合うときのマナーについて学ぶことを目標にしているお子さんたちもいます。お友だちや先生と、相談しながらゲームのルールを決めたり、成功するためにはどうしたらいいかを話し合う経験を重ねています。ゲームクリアの目標タイムを設定して、どうしたら目標達成できるかなどお子さんたちから出てきた意見をホワイトボードに書いていき、確認をしてから実践に移るようにしています。ゲーム中に励ましの声をかけたり、アドバイスの声をかけるなどチームワークを感じる場面も多く見られます。     年度の終わりになり、後期の支援計画の振り返りとともに次期に向けて支援計画を作成しております。 お子さんや保護者のニーズを基に支援計画を作成していきたいと思います。

Deprecated: ファイル sidebar.php のないテーマ は、バージョン 3.0.0 から非推奨になり、代替手段がなくなりました。 sidebar.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/vhosts/oak.or.jp/httpdocs/wp/wp-includes/functions.php on line 6078